わたしのムダ毛の処理の仕方

わたしは、高校生までは、カミソリで毎日、ムダ毛の処理をしていましたが、20歳になり、社会人になると時間もなくなり、毎日カミソリで処理するのがとても面倒になり、定期的に毛を毛抜きで自分で抜いていました。

最初は、つるつるになったと喜んでいたのですが、次第に毛抜きで自分で抜いている部分がブツブツになってきて気がついたら
足が赤いブツブツだらけになっていました。

脱毛サロンに勤めている知人に後から聞いたのですが、毛抜きで自分で抜いて処理するのが一番、脱毛でよくないムダ毛の処理の仕方らしく、後が残ってしまうそうです。

なかなか、20歳のわたしにはそんな知識もなく、全く知らなかったです。

自分で処理するには、シェーバーが一番いいと教えて貰ったので、母に誕生日にシェーバーをプレゼントしてもらい、今では、家ではシェーバーを使っています。

なかなか定期的に毛を処理しにくい夏場は、知人の脱毛サロンに、コース払いでなく、1回の都度払いで月に1回の割合で通わせていただいてます。

今でも、毛を抜いて処理していた時の、赤いブツブツの痕は足に少し残っています。
やはり、夏は恥ずかしいので、レギンスやトレンカなんかを着用して足を隠してしまいます。

脱毛サロンは、確かに高いお金がかかるイメージがありますが、個人経営の脱毛サロンさんなら、本当に、丁寧にカウンセリングをしてくれるので足の脱毛や、脇の脱毛で悩んでいる方は、一回、カウンセリングだけでも、脱毛サロンに足を運ぶことを
わたしはオススメします。

高いコースでなくても、月に1回のその日払いで通うだけでも大分違います。
後は、普段の自分自身のお手入れで多少なりとも変わってくると思います。

わたしは、失敗してしまいましたが、プロのアドバイスが一番役に立ちました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です